熊本県大津町の工藤さんのさつまいもをご紹介します!

品種は、紅はるか(安納芋に匹敵する甘さを持ち、スイーツに最適)と、高系14号。
5年以上使われていなかった畑で、3年前からEMを使用して野菜作りをしている工藤さん。
「おいしいサツマイモができたよ」と、メッセージをいただきました!
今年(2016年)の収穫予定は500kg。みなさんも、ぜひご賞味ください!

【工藤裕三さんからのメッセージ】
自己紹介させていただきます。
私は昭和26年4月生まれの65歳です。妻と小学1年生の孫娘と3人で大津町で暮らしています。
そして柴犬のもも3歳もいます。


熊本県菊池郡は阿蘇の外輪山の伏流水の清らかな水と、肥沃な大地に恵まれています。
なかでも大津町平川は昔からカライモ(さつまいも)の生産でよく知られた地域で、周りはカライモ畑だらけです。

私がEM菌を使った無農薬栽培をすることで地域の人たちのお役に立てればと思っています。
そして私たちみんなが美しい自然環境を守り、豊かな健康生活を送れるように願っています。


【EM活用履歴】
・畑にEMを使い始めて4年目
・2016年は、落花生をつくったあと畑(1000平方メートル)の土づくりに
 EMボカシ30kg、米のとぎ汁EM発酵液40ℓ、EM活性液10ℓを使用
・さつまいもの葉面散布2回にEM活性液40ℓを使用

【商品内容】
紅はるか  5kg(泥付き・箱入り) 2,000円(送料別)
紅はるか 10kg(泥付き・箱入り) 3,600円(送料別)

お支払は、ゆうパックまたは宅急便の代金引換でお願いします。

豊かな地下水とミネラルたっぷりの土が自慢の大津町で、EMを使用し、農薬を使わず丹誠込めてつくりました。
是非ご賞味ください。

【ご注文はお電話・FAXで承ります】
工藤裕三
電話 090-1362-4917 
FAX 096-234-6493
(息子にパソコンの使い方を習いましたが、あまり得意ではないのでメールでのご注文は受け付けておりません。
 ご了承ください。)