桜井ぶどう農園

全国有数の葡萄産地として知られている長野県東御市。昭和46年から葡萄栽培を始められた桜井信夫さんは、葡萄の栽培にとても大切な土を良くするため、EMを活用し続けて、葡萄と共に大地と常に向き合ってこられました。
「作物はとても正直なので、こちらが真剣に正直に向き合えば、正直に答えてくれる」と話されます。
そんな桜井さんが育てた葡萄は、とても豊かな甘味をもっており、それでいてしつこくもなく、本当の葡萄のおいしささなんだなぁと実感できます。
次から次へと口に入れることのできる、おいしい葡萄です。


EMと出会って


EMとは、20年以上と言うとても長い年月を共に過ごしてきました。
毎年新しい発見があり、EMも生き物であることを実感しております。
EMを使うと土がとても元気になった気がして、私たちも元気に畑仕事ができています。
葡萄が実る季節になると、畑はより一層賑やかになりますので、同時に私たちの仕事も大変になってきますが、仕事をしていて楽しい気持ちは変わりません。
実った葡萄は私たちの子供なので、ついつい話しかけてしまいます。
毎年、みんな元気な子に育ってくれているのは畑の土がとても元気だからだと思っており、またその土も、EMを活用していることで元気になっていることを感じております。


EMは、ボカシやセラミックスを土にまいて、その上からEM活性液をかけていきます。
土の上の有機物も一緒にEMがしっかりと発酵してくれます。
EMは農薬などとは違って、まぎれもない生き物なのです。
畑にまくときも、ただまいておけば良いと言うものではなく、「まいた後のエサは十分か?」「まくときの天気・タイミングはどうか?」などを考えて、EMを生き物として付き合っていかなければなりません。
このようにEMとは長年共に過ごしてきました。
土地柄、もともと粘土質な土をしているので、EM活性液をまいたところはジワリジワリとゆっくり染み込んでいきます。
その時の「ガンバレ!」「よろしくね!」と言う気持ちは、昔から変わることなく今も伝えていたりします。(笑)





農作物 年間栽培予定

年間栽培予定表

【巨峰】 9月上旬~

【安芸クイーン】 9月中旬~

【シャインマスカット】 9月中旬~

【ロザリオビアンコ】 9月下旬~

【シナノスマイル】 9月下旬~

 葡萄はなくなり次第終わりとなります。
 収穫できる品種はお問い合わせください。

農作物ラインナップ

【販売終了】巨峰(種あり) 4㎏ 大粒で果汁をたっぷり含んだ果実が、たっぷりと4kgをセット致しました。

商品情報

【2018年の販売は終了しました】
2019年の9月から収穫・販売開始予定です。たのしみにお待ちください。
「石原早生」と「センテニアル」を交配し、1942年(昭和17年)に誕生しました。 果皮は濃い紫黒色をしていて、果肉は淡い緑色。果肉にはしまりがあって甘味が強く、果汁も豊富です。 今では黒い葡萄の定番とも言え、まさに葡萄の王様とも言える品種。

栽培方法 : EM栽培

1箱  4,500円 (4,630円税込)

送料 763円(税込)

ご予約・ご注文

■ 発送について  果実の適期をみて収穫させていただいております。  そのため、ご注文をいただいてもすぐに発送できるわけではございません。  お急ぎの方は必ずご連絡をお願い致します。

農園情報

桜井ぶどう農園 


代表者: 桜井信夫

【住所】 〒389-0505 長野県東御市和

【TEL】 0268-63-6306

【FAX】 0268-62-4511

【お問い合わせ】

現在のところ、メールでのご注文やお問合せには対応しておりません。
※メールはEMマルシェ管理者を通してのお問合せのみになります。
FAX又にて直接ご連絡ください。

【EM使用栽培歴】 20年

【栽培条件】 EM活用にこだわり、農薬・化学肥料は減らして栽培


※GoogleMapで見る